片想いの牢獄で

漫画「片想いの牢獄で」のネタバレ結末まとめブログ。

パンドラ美容外科~生まれ変わる女たち~第2話ネタバレ 岩田和久

岩田和久作 漫画「パンドラ美容外科~生まれ変わる女たち~」の第2話「過去を消したい女」のあらすじ・ネタバレです。

形成外科医、飛鳥望美のもとを今回訪れたのは、人気絶頂だった清純派アイドル。

キレイに消してしまいたい彼女の体に残っている『過去』とは・・・?


パンドラ美容外科~生まれ変わる女たち~第2話「過去を消したい女」ネタバレ

清純派アイドルが消したい過去

 

パンドラ美容外科にやってきた患者は、少し前まで一世を風靡していた清純派アイドル近藤リサだった。

 

「タトゥーを除去したい」

一ヶ月後に出演する映画で肌を見せるために、元彼氏の名前が彫ってあるタトゥーを綺麗に消したいというのだ。

位置が位置だけに、すでに何人もの美容整形医に断られ、最後の頼みの綱として飛鳥のもとを訪れていた。

 

本気のお願いに飛鳥が動く!

生意気な態度を取る彼女に怒って、一旦、追い返したものの、リサは再び飛鳥の前に現れてタトゥーを消したい理由を話す。

 

最初はやさしくていい人に見えたけれども、元カレはお金目当てなだけでタトゥーも無理やり彫らされたのだという。

そして、タトゥーの写真を撮られており、お金を振り込まなければ世間にバラすと脅されている。

 

昔はやんちゃもしたけれども、今はこの世界がリサにとって唯一の居場所であり、あの男と縁を切って人生を変えたい!と訴えかけた。

 

「だから先生、リサを助けて!」

涙ながらに訴えかけるリサに、飛鳥は手術を承諾した。


神業オペで手術成功!しかし元カレのせいで・・・

 

とはいえ、リサのタトゥーをたった一ヶ月で完全に消すのは非常に難しい注文だった。

リサはどんな苦痛にも耐えるし指導に従うと約束し、飛鳥は削皮法で緊急オペに入った。

 

「じゃあ、プロ根性を見せてもらうわよ!」

飛鳥はリサの心意気に応えるかのように、神業に近い施術でタトゥーをキレイに剥がした。

 

あとは皮膚が再生するのを待つだけ・・・

しかし、その期間は地獄のような苦痛に耐えなければならなかった。

 

やっと痛みが和らぎ、施術箇所もきれいになってきた頃、元カレがリサを待ち伏せして「金はどーした!」とリサを突き飛ばして・・・


パンドラ美容外科 第2話の感想

今回は清純派アイドルがタトゥーとともに消したい過去、というお話。

施術前に助手の依田がすごくいいことを言っていましたね。

 

「誰かを好きになった素敵な思い出まで、消すことはありませんよ」

リサは元カレの本性を知って、彼と縁を切りたいと考えてすべての思い出を消そうとしていましたが、タトゥーを消してけじめをつけても、当時の彼への真剣な思いまで消してしまわなくてもいい。

ちょっとジーン、ときました。

 

こういうことってありますよね。人間関係で最後はひどい別れ方をしてしまっても、仲が良かったとき、楽しかった瞬間まで全部忘れなくてもいいよなあと思える時間。

 

手術前の「じゃあ、人生変えちゃうけどいいかな?」の決めゼリフとともに、「より良い方向」へ女性たちの人生が変わっていく姿は見ていて希望が持てました。

 

 第3話ネタバレ

www.kataom.com