片想いの牢獄で

漫画「片想いの牢獄で」のネタバレ結末まとめブログ。

#ラブと癒やしとホントの私 3話 最終回の感想と結末 明日香、まさかのヅラとは

池田ユキオ先生の漫画「ゴミ屋敷とトイプードルと私#ラブと癒やしとホントの私」が、とうとう最終回です。

 

輝いていなきゃ生きてる意味がない、という根っからのキラキラ女子・明日香の最後。

 

サヤ編と違って、3回でスッキリまとまっていて、いい終わり方だな〜と思いました。

 

こちらでは最終回のあらすじネタバレや感想、結末をご案内していきますね。


#ラブと癒やしとホントの私 最終回あらすじ・ネタバレ

 

体の弱いわが子が「アンジェウォーター」のせいで具合が悪くなった!と号泣してアンジェリングルに殴り込みする母親。

 

ただの水でそんなになるわけないでしょ、と追い返そうとする明日香を止めて、聖母のような笑顔で「好転反応だから大丈夫よ」と安心させようとする純深叶先生。

 

先生のヒーリングパワーと、みんなの思いをひとつにしてこの子に気を集めましょう、と怪しげな集会に変身。

 

救急車がやってきて、やっと、我に返る信者たち。

 

そして純深叶は明日香に「5千本の在庫」をきっちり売ってくるように、と脅す。

 

リョウヤはアンジェリングルに見切りをつけて逃げ、メディアで「詐欺師の女・A子」として、詐欺スピリチュアルビジネスのすべての責任と罪を背負わされる明日香。

 

純深叶に冷たく捨てられ、明日香は・・・


#ラブと癒やしとホントの私の結末

今までやらかしてきたこと、全部の責任を押し付けられて、大量の返品の山と借金、姉からの抗議電話、SNSでの炎上、詐欺師として警察沙汰になったうえに、尊敬していた純深叶が「全部明日香がやったこと」だとトカゲの尻尾切りをする。

 

キレた明日香は「純深叶の本当の正体」を暴露し、「ヅラ」を公開。

警察に追われ・・・

 


#ラブと癒やしとホントの私の感想

 

いや〜、読んで良かった!

 

「ゴミ屋敷とトイプードルと私」シリーズで、初代キラキラ女子の明日香の行く末?がずっと気になっていたので、この続編で明日香の結末を知ってスッキリしました。

 

落ちぶれても、落ちぶれても復活する、まさに雑草のようなたくましさ(笑)

 

スピリチュアル系詐欺師として復活した明日香は、たしかに悪いことに加担してはいたんですけれども、全部が全部ウソじゃなかったというか、ラストで騙されたはずの女の子が「前向きに生きるきっかけをもらった」とお礼しにきてくれたことが象徴しています。

 

あやしさ満点のスピ商法ですけれども、それで実際に励ましの言葉をもらって元気になれるひともいますよね。

 

純深叶先生の正体は正直「こんなもんだろうな〜」って感じがしていたので意外性はありませんでしたが、ちゃんと最後にみんなから袋叩きにされたのでこれもスッキリ。

 

 

あと、じつは「一番のワル」だと思うのが、うしろで女性たちを操っている「リョウヤ」です。

 

純深叶が「もう使えない」と思ったら、すぐに「サヤ」をつぎの自分の商売のタネにしようとするとか・・・

 

明日香と同じく乗せられやすい?サヤは、あっという間にスーパースピリチュアルカウンセラーにさせられて大喜びでしたけれども、これも絶対に転落パターンですよね。

 

サヤも明日香もお調子者っていうだけで、芯から意地悪でもないし結構好きなんですよね〜

自分の欲望にひたすら素直なだけな人たち。

 

だから、どちらかっていうと、女性を食い物にして生きる本当のワルのリョウヤを明日香&サヤコンビでとっちめてほしいなって。

 

つぎにまた新たな物語がスタート予定になっているので、リョウヤに祭り上げられたサヤの末路が描かれるんだろうなって気がします。

 

「ゴミ屋敷とトイプードルと私」、新たなシリーズがどんなものになるのか来月もチェックしていきますね。

 

新シリーズ登場!#キラキラtuberまみりこがヤバイ! 

www.kataom.com

 

※この作品は「ワケあり女子白書 vol.19」に含まれています。