片想いの牢獄で

漫画「片想いの牢獄で」のネタバレ結末まとめブログ。

偽りのハニー(漫画)1巻のネタバレ感想 慎結

嘘カレのつもりだったのに、気がついたら本気で好きになっちゃった!?

慎結先生の漫画「偽りのハニー」は、仕事が楽しくて婚期を逃したアラサー女・初香(ういか)が、昔の同級生に、期間限定の「偽装彼氏」をお願いしてしまう物語です。

 

こちらでは1巻のネタバレと感想をご案内します。

偽りのハニー1巻のネタバレ

 

花浦初香はセレクトショップの仕事が楽しくて仕方ない、30歳独身女性。

彼氏を作る暇すらないけど、上司・相田が自分にやたらアプローチしてきてうっとうしい。

 

仕事上、無下にできないし困ったもんだ・・・と悩んでいたときに、高校時代に仲が良かった航太郎と、お店で偶然の再会。

渡りに船、とばかりに航太郎にお願いして「ニセモノ彼氏」になってもらう。

 

上司が自分をあきらめてくれるまでの間だから、と強引に頼んだものの、彼と過ごす時間は昔のように楽しくて、酔った勢いで気がついたら抜き差しならない関係に!?

 

偽りのハニー1巻の感想

ただの「トモダチ」としてしか見ていなかった、男友達とお互いに大人になってからの再会って、運命的なものを感じますよね。

 

恋愛デジタルコミック誌「comic tint」創刊号の掲載作品だけあって、絵もキレイだし、彼氏がほどよいイケメンで好み♡

(あまり耽美系だったり、イケメン過ぎてもときめかないの)

 

初香の上司はホント、キモいくらいしつこくて、あんなのがいたら逃げたくなる・・・「ニセ彼」つくってでも断りたいの、わかるわー。

 

航太郎は高校時代は丸刈りの野球児だったというだけあって、爽やかで嫌味のない性格。

お互いに恋愛に疎くて、航太郎はなにやら以前の恋の傷も引きずっているしで、簡単にくっつきそうもなかったんですが。

 

いきなりあんなことになってしまい、うおおおおおおって感じでした。

 

昔からお互いに好感をもっていたわけですから、「恋人のフリ」をしているうちに変な気分になってもしょうがないですよね〜

 

ふたりとも気持ちがピュアピュアだから、見ていてむずがゆいような、あま〜い気持ちにさせられます。

2巻も早く読みたいですね〜!

  

こちらの記事もおすすめです

www.kataom.com