片想いの牢獄で

漫画「片想いの牢獄で」のネタバレ結末まとめブログ。

ギルティ〜鳴かぬ蛍が身を焦がす〜22巻ネタバレ感想 丘上あい

秋山という「兄」に執着する瑠衣と、共犯者である寺嶋がカズの妻である「姉」のために始めた復讐。

丘上あい先生の漫画「ギルティ〜鳴かぬ蛍が身を焦がす〜」22巻のネタバレ感想です。

 

妻子を捨てて不幸に追いやり、再婚した妻・爽を浮気で裏切ってきたカズにやっと「お仕置きタイム」が来たのか!?

 

寺嶋の憎悪と復讐の悪辣さに注目の内容です!


「ギルティ〜鳴かぬ蛍が身を焦がす〜」22巻のネタバレ

カズに憎悪しかない寺嶋の復讐の理由とは?

 

瑠衣と手を組んで、荻野夫妻を不幸のどん底へ突き落とす復讐に手を染めてきた寺嶋。

 

優しかった姉「弥生」の思い出、大好きな姉の「結婚」、そして姉の産んだ息子「駿」。

 

夫に捨てられ、手首を切った姉。それを見ておかしくなった駿。

 

妻子を捨て不幸にした男・荻野一真は、再婚して幸せになっている。

 

寺嶋がカズを「許せない」と思うのは、当然のこと。


自分のしでかしてきた過ちを見せつけられるカズ

弥生の墓の前に呼び出され、カズは過去の自らの悪行が返ってきたことを悟る。

 

自分が捨てたせいで弥生が命を断ったこと、息子の中に「父親」が存在していないこと、弥生の弟・睦月が復讐だけを糧に生きてきたことを・・・

 

睦月の復讐は用意周到で、すでに「大スキャンダル」の準備がされていた。

 

妻を追い詰め、不倫、さらに横領疑惑が「大手広告代理店社員」の醜聞として明日、週刊誌で発行される。

 

生きて苦しめるほうが楽しそうだ、という睦月。


まだ愛はあるのか!?カズを守ろうとする爽

自分の撒いた種だから、と睦月の復讐を受け止めようとするカズを見て、守ろうとする爽。

 

妻として、守ってみせる。

 

瑠衣に対して、宣戦布告する爽だったが・・・


22巻の感想

カズの人生からすべて奪ってやる、と誓っている復讐者・寺嶋(睦月)。

 

復讐の理由が語られていましたが、これはもう『恨まれても、仕方なくね?』という、カズの自業自得の悪行から出てきたことです。

 

人生やりたい放題で順風満帆の、イケメンエリート大手会社の社員が、一夜にしてゴシップ誌の大スキャンダルの餌食に・・・という流れまで見えました。

 

横領はしらんけど、中身はだいたい全部本当ですから、反論もできませんよね。

 

カズの息子・駿くんは本物の犠牲者で、お母さんの現場を見て精神がやられてしまい施設行き。寺嶋が怒って憎むのもよくわかります。

 


カズの腐った人間性を考えると、今まで爽を浮気で苦しめ続けてきたこととあわせて復讐される姿は溜飲が下がる?お話なんですが、一番かわいそうなのはやっぱり爽かな。

 

こんなクズ夫でも、まだ愛しているのか「カズくんを守る!」だなんて駆けつけちゃって。

 

あーあ・・・ダメンズ好きって、こうやってほだされて割を食うし、幸せになれないんだなあって思いました。

 

カズと元鞘になっても、爽が幸せになれそうな気がしないんですよねー。

 

瑠衣の本性を知っても、結局、カズは自分のやってきた不倫についてさほど悪いとは思っていないし、それどころか爽を責める口実探しばっかりだったから。

 

ほとぼりが冷めたらまた同じことを繰り返すタイプに見えるし。

 

別れてお互いに、瑠衣でも秋山でもない、まったく新しい人間関係の中でパートナーを見つけたほうが幸せになれると思う。

 

最初は秋山と爽がくっついたほうが、初恋の成就で素敵だなーって思っていたけど、秋山もどこか地雷臭がしてきたしヤバイ予感。

 

瑠衣の復讐も終わったようでいて、しつこそうだからまだなにかしてきそうだし。

 

今後はきっと寺嶋✕カズの復讐劇メインの展開だろうけれども、爽に対しても挑発してきてるから瑠衣も要注意です。

 


次回の配信、12/30になってます。

待ちきれませんね〜! 

 

 

こちらの記事もオススメです

www.kataom.com

 

ギルティ1巻のネタバレへ戻る

www.kataom.com