片想いの牢獄で

漫画「片想いの牢獄で」のネタバレ結末まとめブログ。

ギルティ〜鳴かぬ蛍が身を焦がす〜2巻 ネタバレ感想 丘上あい

丘上あい先生が描く、衝撃の裏切り合いの漫画「ギルティ〜鳴かぬ蛍が身を焦がす〜」2巻のネタバレ感想です。

イケメンで優しくて完璧な夫のはずのカズ。そして愚痴をいつも聞いてくれる「親友」の瑠衣が、爽の知らないところで裏切っていて・・・


「ギルティ〜鳴かぬ蛍が身を焦がす〜」2巻のネタバレ

妻に母親でいるより恋人でいてほしい夫

 

カズは、妻である爽との言い合いを思い出していた。

女の人は子供を産んだら「お母さん」になってしまう。だから、爽との間には子供はほしくない。

 

妻の望みには気づいていても、恋人みたいな関係でいたいからはっきりとそう伝えただけなのに、爽は出ていってしまった。

 

カズはあのあと、瑠衣のところで過ごした。

瑠衣は「結婚願望もないし、子供も嫌い」な女で、カズに何も要求はしない都合のいいオンナ。

 

そう思っているカズだったが、瑠衣もまた裏で「企み」をしていた。


いつものバーで癒される爽

爽は自宅に戻ったものの、昼過ぎになってもカズは帰って来ず、結局いきつけのバーに向かった。

 

バーのマスター・龍に「旦那と喧嘩でもした?」と図星をさされて、爽はつたなく自分の気持ちを説明する。

物理的に近くにいても、心の距離が遠く離れているんです、と。

 

そこに瑠衣がやってきて、爽の気持ちが軽くなった。

 

龍の離婚の経緯が、奥さんに行動を監視された挙句に、浮気されて出て行かれたと聞いてゾッとする。

 

瑠衣に旦那とのことを愚痴って笑いながら別れたが、爽は瑠衣が

「シッカリしてくださいよ、『奥さん』」と黒い笑みを浮かべたのは知らなかった。

 

GPS発見!夫による監視疑惑

 

カズから一緒に外食しよう、と連絡が来て気まずい雰囲気が消える。

食事をしながら、カズは爽のいきつけのバー「チートン」に自分も今度連れて行ってよ、とねだるが、爽の最後の聖域だから必死で断る。

 

その夜、爽は夫に対する「疑惑」を持つ、あるものを見つけてしまった。

 

自分のバッグの中に見たこともないGPSが仕込まれていたのだった。

マスターの離婚話が頭に浮かび、カズがひょっとして自分が浮気をするために、爽の行動を監視しているのでは・・・と疑いを持つ。


2巻の感想

旦那、超アヤシすぎで、むしろこれでよく10年間も普通に夫婦でいられたなあと言えるような人です。

頑ななまでに「子供がほしくない」夫で、妻に母親になってもらいたくないという点から、母親について幼少期にトラウマでもあるのか。

 

爽もまた、職場で主婦をやっている同僚を見ていて「お母さんという生き物は、自分で望んで産んだのに、どうしていつも文句ばかり言うのだろう」と思いつつ、自分の子供がほしいという矛盾を抱えています。

 

まだ謎なのが、瑠衣の行動と目的。

どうやってカズと知り合ったのか、そして爽に近づいて「親友のふり」をわざわざしているのはどうしてなのか。

 

冒頭で「奥さんと別れてと言う気はない」とカズに言っていましたけれども、絶対それに近いことは企んでいるよなあ、という悪どい笑顔で悪女感満載な瑠衣。

爽があまりに無邪気に瑠衣を信じているので、かわいそうになってきます。3巻へつづく。

 

 

 3巻の感想

www.kataom.com