片想いの牢獄で

漫画「片想いの牢獄で」のネタバレ結末まとめブログ。

ギルティ〜鳴かぬ蛍が身を焦がす〜17巻 ネタバレ感想

丘上あい先生の漫画「ギルティ〜鳴かぬ蛍が身を焦がす〜」17巻のネタバレ感想です。

カズをレストランに呼び出してもっと実感した「彼の不実さ」にキレ、フォークで自分の手をグサッとする衝撃の展開。

 

爽は離婚を決めてカズのもとを去ろうとするも、瑠衣・ユイ・寺嶋によってさらなるピンチが訪れます。


「ギルティ〜鳴かぬ蛍が身を焦がす〜」17巻のネタバレ

 

電話で何者かに「手駒を使って爽を追い詰めろ」と命令する瑠衣。


その頃、爽とカズはレストランで話し合いをする。

つわりがひどい、と子供ができたフリをした爽はカズの表情を見て「けじめ」をつけると決心した。

 

離婚してちょうだい、と。

 

カズに子供がいることも知っている、そしてあなたみたいなひとの子供なんてほしくない、と。

 

前回連絡したときですら、「瑠衣」といけしゃあしゃあと浮気し続けていたことを知り、爽の忍耐は限界を超える。

 

こみあげる衝動をおさえるために、自らフォークで傷つけた爽。

 


そして会社での飲み会で爽は、寺嶋に意識がない状態で送られてしまう。


17巻の感想

 

執拗なまでに、瑠衣に追い詰められていく爽。

かつて、これほどまでにイジメられつづけるヒロインっていたでしょうか・・・。

 

ピンチに陥っても、味方になってくれるひとがひとりもおらず、「誰もいなくなった」と自分の孤独を嘆くように爽の周囲は敵ばかりです。

秋山ですら、もはや手の届かないほかの家庭のひとで、頼れず。

 

職場では「かわいい後輩」だと思っていたユイは「瑠衣の手駒」で、寺嶋もまた瑠衣に手を貸す共犯者。

 

爽の職場の女性たちも、マウンティングが激しくて「女っていやねえ」と思っちゃう陰湿さでした。

普段、(年のわりには)きれいで仕事もデキる女として通っている爽が、見た目ボロボロで老け込んで見えると陰口。

 

 

瑠衣・ユイ・寺嶋のつながりが、いまいち見えてこないのがイライラします。

爽への復讐、あるいは爽の母親を恨んでいる? ことで徹底的に爽の人生をつぶしてこようとたくらんでいるのはわかるのですが、ひと一人をここまで追い詰めようとするからには、よほどひどい出来事があったのか。

 

前回、瑠衣が変わった薬を服用していて「病気」フラグが立っていましたけれども、ひょっとして瑠衣の余命がいくばくもなくてユイと寺嶋が彼女の望みを叶えるために、手伝っている線はどうでしょうか。

 

「子供なんかできない」と自分の体について告白していたわけで、体の不調があるのは間違いないと感じます。

 

それに瑠衣は登場した当初から非常に「刹那的」な女性で、生き急いでいる感があって、もし命にかかわる病気持ちだった場合、いろいろと辻褄が合うような気が。

 


爽をここまで恨むポジションのひとって、別れたカズの妻くらいしか思い浮かばないんですが、地味系の顔だったし子供も普通にできていたわけで、関係ないのかなあ。

どなたか、「瑠衣=別れたカズの妻が整形」説をあげていましたけれども、そう突拍子でもない説ですよねー。

 

ただそうなると「カズとの子供はどうなった?」という疑問もつくので、ちょっと難しい気がしないでもない。

あと「地味系」つながりでいうと、秋山の妻ですが「秋山の妻=別れたカズの妻」もかなり無理めですし、そもそも息子の名前に「蛍」をつけられないので却下。

 


伏線が多すぎて誰が誰とつながっていてもおかしくないし、わけわかんない(笑)

 


「どーでもいい」とやり投げになってしまった爽が、瑠衣・ユイ・寺嶋の連携によって罠にはめられ「写真」をとられてしまたとなると・・・

 

次回はきっとユイの手によって、社内で「バイトくんと爽との大スキャンダル」発生の予感がします。

 

夫と「離婚」しても経済力があった爽が、「仕事」まで失ってしまうとなると自活も厳しくなってしまうかも。

 

世の中、別れたくても経済的に自立できないという理由で別れられない妻たちもたくさんいますし、そういう意味でも爽は窮地に立たされそうです。

 

なお、次回は8/30更新予定なので、一ヶ月後が楽しみですね〜

 

ギルティ18巻到着!

www.kataom.com