片想いの牢獄で

漫画「片想いの牢獄で」のネタバレ結末まとめブログ。

ギルティ〜鳴かぬ蛍が身を焦がす〜15巻ネタバレ感想 丘上あい

背中を預け合う爽と瑠衣の扉絵が印象的な15巻。

フラストレーションが極限にまで高まった爽が、秋山の前でキレまくる一方、瑠衣にも変化が。とうとうお腹にカズの子が!?

 

自己中な男女が本音と欲望をむきだしにしあう、毎回ド修羅場な展開。

丘上あい先生の漫画「ギルティ〜鳴かぬ蛍が身を焦がす〜」15巻のネタバレ感想です。


「ギルティ〜鳴かぬ蛍が身を焦がす〜」15巻のネタバレ

 

爽の母親は「やるやる詐欺」で、大騒ぎしたわりには無事。

母親にふりまわされ、夫には裏切られ、かわいい友達と思った女は最低な悪魔だったし、親友だと頼っていた若菜も一番大事なことをずっと黙っていた。

 

会社ではミスの連続で居心地が悪く、ゆうきにも憎まれている。

まさに、八方塞がりな人生。

 

頭にカーッときた爽が再び「キレ」、秋山に自分の本当の姿を見せつけるように毒を吐き、暴れる。


カズと別れると言っていたくせに、瑠衣はカズの家にやってきて「あること」を匂わせる。

 

カズがこの世で一番、望んでいないことを・・・


15巻の感想

 

えええ〜!と驚く、爽と瑠衣にやってきた「変化」。

望んでいたときにはできなかったのに、望まなくなったときに「できて」しまった運命のいたずらでしょうか。

 

爽がつわりっぽい描写があったり、瑠衣は瑠衣で「できた」とはいわないけれども、事実上「妊娠」を告げたようなものです。

 

なんていう間の悪さ・・・今更、カズとの仲が壊れる寸前で子供が生まれてもどうなってしまうのだろう、と漫画の世界の中だとはいえハラハラしてしまいました。

 

瑠衣は確信犯ですからどうでもいいんですが、爽に関して言えばきっと「考えもしなかった」展開で、正式に妊娠に気づいたときに驚くんだろうな。

 

カズが今回も相変わらず腹立つ! 

 

つらーっとした顔で「ごめんねメッセージ」だけ送信して、まだ機嫌わりーのかよハァ〜〜というようなうんざり態度で反省の色なし。

 

「別れるの?」って瑠衣に聞かれて「さあ?」って、何よ、「さあ」って。

 

そのうえ、瑠衣とも別れる気なしで「誠実」という言葉から最も遠い存在に思えます。

 

「おれ、歪んでるんだ〜」と、歪んでるんだからしょうがない、と開き直っているのもどうもなんない奴です。

 

 

前の奥さんと子供を捨てて、もう父親になんかなりたくない、というカズ。

それどころか、爽と瑠衣、ふたりの妊娠で一気にふたつの家庭のパパですよ。(合計だと3つか・・・)

 

きっと「子供産むな!」と逆ギレするか、子供ともどもふたりの女を捨てるんだろうな。

自分勝手とか、自己中を通り越して社会に害をふりまく害虫みたいなもんじゃないでしょうか。

 


それはさておきとして、秋山ってなんか不気味なんですよね〜。

今のところ、徹頭徹尾、爽の味方づらで節度をもって接しているんですが、あまりにも態度がキレイすぎる。

 

今回の回想シーンで、爽の母のせいでやむなく破局したことがわかりましたが、秋山は本当は「知って」いたんじゃないのかな。

 

落ち込む爽の前に現れるタイミングが良すぎるのが、どうも腑に落ちない。

 

弱っているのを見計らって、爽に接触してるんじゃなきゃ変な感じ。

うーん、なんかスッキリしないなー!

 


そうそう、月1回配信に変わった?ケド、7月だけ2回配信に戻ったみたいです。

 

連載って大変そうだから、丘上あい先生、夏バテに負けずに頑張ってください!!

次回も楽しみにしています〜

 

www.kataom.com