片想いの牢獄で

漫画「片想いの牢獄で」のネタバレ結末まとめブログ。

ギルティ〜鳴かぬ蛍が身を焦がす〜13巻ネタバレ感想 丘上あい

丘上あい先生の漫画「ギルティ〜鳴かぬ蛍が身を焦がす〜」13巻のネタバレ感想です。

カズの元を去った爽が、どのようにして追い詰められていったのかが語られます。

 

読者視点ではカズが愛のない結婚をして妻子を捨てて離婚後、爽と再婚したことは周知の事実ですが、本編ではまだ爽はその事実を知りません。

 

「ありえない事実」を知ってしまった、爽の衝撃が伝わってくる内容です。


「ギルティ〜鳴かぬ蛍が身を焦がす〜」13巻のネタバレ

 

瑠衣がカズに子供がいる、とリーク。

そんなの瑠衣の嘘に決まっている、と否定しようとする爽は、あとでカズに確かめる気だった。

 

会社で突然、結が爽を無視し嫌な空気に。結の想い人と考えられる寺嶋が、爽ばかりかまってくるから。

気分が悪くて早退した奏は、若菜から「真実」を知らされてしまう。

 

瑠衣が自分を動揺させようとしてついた「嘘」だと思っていたことが本当だと知って、精神崩壊寸前まで追い込まれる爽。


13巻の感想

 

女友達の「友情」というのは、結構、ムズカシイ。

若菜は彼女なり「良かれ」と思って、爽の結婚式当日に知った「カズの子供」のことをずっと爽に言えないでいました。

 

たしかに、踏み込むには部外者だし、かと言って「親友」という立場から考えれば伝えるべきだった、とも言えます。

 

結局、はっきり言えずにズルズルと「あの男は信用できない」と遠回しにしか爽に危険シグナルを送れなかったわけで、いよいよ問題が勃発してからの真実の暴露。

 

これはどちらも、辛いです。

家出してしまった爽が、あてもなくフラフラして行き着いた先がチートンのマスターだった、というのももう爽が頼れる存在をすべて失いつつある、という感じがします。

 

瑠衣がラストで爽の居場所を奪ってやる的なことをメッセージしていましたけれども、会話の相手はひょっとしてマスター!?

 

それとも、急に変な態度を取り始めた結なのかもしれません。

 

「居場所」っていうのはきっと、「家庭」「職場」のことでしょうから、つぎは会社でなにか追い詰められるような展開になるのかな。

 

カズの前でしおらしい顔をしながらも、キッチリ爽を追い詰めるための策略を練り続けている瑠衣がしたたか。

カズはカズで爽が出ていったことに意気消沈して、結局は瑠衣と別れなさそう。

 

瑠衣の「本当の目的」がなんなのか、すごく気になりますね。

単にカズを爽から奪ってやりたい、というだけではなくて、怨念のようなものを感じるから。

 

ゴタゴタつづきの「ギルティ」。

次回配信は1ヶ月後ですから、待ち遠しいですね〜

 

 14巻のネタバレ

www.kataom.com