片想いの牢獄で

漫画「片想いの牢獄で」のネタバレ結末まとめブログ。

ギルティ〜鳴かぬ蛍が身を焦がす〜11巻ネタバレ感想 丘上あい

「別れ」を切り出した瑠衣と、カズに向き合って「浮気の怒り」をぶつける爽!

丘上あい先生の漫画「ギルティ〜鳴かぬ蛍が身を焦がす〜」11巻では、とうとうカズに待望?の天罰が下る展開か!?

 

瑠衣への爆発につづいて、カズに証拠をつきつけて今までの不満を爆発させる爽のすさまじさ。

そして、ラストで「衝撃の事実」が・・・!

「ギルティ〜鳴かぬ蛍が身を焦がす〜」11巻のネタバレ

 

瑠衣から突然の「終わりにしたい」宣言に、驚いて引き留めようとするカズ。

妙に沈んでいる瑠衣に違和感を感じながらも、「最後のひととき」を一緒に過ごした。

 

そして、帰宅したカズを待っていたのは「浮気のすべてを知っていた」爽との修羅場だった。

浮気しているよね、と言われてもしらばっくれようとするカズに、爽は「動かぬ証拠の写真」をつきつけてキレる。

 

それでも絶対に自分が悪いと認めようとしない、爽のせいにしようとするカズに爽は我慢できなくなり、今まで溜まっていたネガティブな感情を「まるで昔の母親」と同じようにぶつけて・・・


11巻の感想

 

やっと浮気男・カズの悪行が明かされるときが・・・! 

若菜がカズと爽の結婚式で、「カズの浮気癖」の噂を知っていたというのですから、もはやビョーキですよね。

 

もう爽は「かっこつけ女」のフリをするのはやめて、激情にかられるままに行動している雰囲気。

瑠衣への激怒につづき、カズへの怒りMAXです。 

 

それにしても、カズも本当に往生際が悪い男というか・・・浮気がバレたのに、「証拠ないでしょ?」とこの期に及んでごまかそうとする、その心根の醜さ。

 

こいつは〜〜〜!!! と瞬間湯沸かし器並みにキレた爽の気持ちがよくわかります。

 

笑顔で罪悪感もなしに、しれっとごまかし、ごまかしなんとかなるだろうとタカをくくっているカズは、ある意味、妻をバカにしすぎです。

爽は本当は「ちょっとだけ怒って、瑠衣が一番悪いことにして済ませよう」と穏便な方向で考えていたのに、ふたたび妻を裏切ろういうカズの不誠実さに我慢できなかったのでしょう。

 

さらに腹が立つのは、「(浮気したのは)爽といるとしんどい時があったから」と、自分の非を絶対に認めない、おまえが悪いんだという方向にもっていこうとしていたこと。

 

もぉこれ、夫婦関係の修復しようがないんじゃないんですかね・・・

 

だって、ラストで待ち伏せしていた瑠衣から漏らされた、カズの秘密。「衝撃の事実」でした。

 

さんざん、爽に「子供はいらない」って言っていたくせに、まさかのまさか。

瑠衣がなぜ知っていたのかという点も不審ですけれども、まず間違いない情報なんだろうな。

 

こんな事実を知らされたら、子供を欲しがっていた爽の心はズタズタですし、爽が不憫すぎ。

カズへの「お仕置き」よりも、爽がどうなっちゃんだろうーと心配になってきました。次回が長すぎる〜。

 

12巻のネタバレ

www.kataom.com